一番星倶楽部会員サービス

新規会員登録(無料)

製品情報

ETGJapan リフトマンの熱中症対策に「エヴァポ・クーラー」提案

更新日 : 2021.08.06
ETGJapan リフトマンの熱中症対策に「エヴァポ・クーラー」提案
ETGJapan(東京都大田区)は、リフトマンの熱中症対策として、フォークリフトに取り付け可能な気化式冷風機「エヴァポ・クーラー」を物流事業者に提案している。
同製品は、ミストが気化することで最大8度に冷却された空気を、ファンを使って吹きつけ、首筋を冷すというもの。2㍑のペットボトルから給水し、風の強さとミストの量はオペレーターが自由に調整できる。消費電力は65Wで、バッテリーに負担を掛けない。
同社の浦上航太社長は、「炎天下でのフォーク作業は負担が大きく、労災につながりやすいが、濡れないミストで涼しい風を感じながら快適に作業を続けて頂ける。労働環境の改善で採用頂くことが増えており、働き方改革の一助として活用頂ければ」と語る。
◎関連リンク→ ETGJapan株式会社
ETGJapan株式会社