一番星倶楽部会員サービス

新規会員登録(無料)

ログアウトMy ページ
お役立ち情報 検索

お役立ち情報一覧

    • 製品情報

    データ・テック 酒気帯び検査と連携で未実施防止

    車載器開発・製造販売のデータ・テック(田野通保社長、東京都大田区)は、デジタコに運転診断機能が付いた同社開発の「セイフティレコーダ(SR)」とアルコールチェッカーとを連携...

    データ・テック 酒気帯び検査と連携で未実施防止
    • 製品情報

    ジャパントラックショー2022「次世代の技術革新を感じる展示会に」

    5月12日~14日までの3日間、横浜・みなとみらいのパシフィコ横浜で、「ジャパントラックショー2022」が、4年ぶりに開催される。

    主催する国際物流総合研究所の南元一会長に...

    ジャパントラックショー2022「次世代の技術革新を感じる展示会に」
    • コラム

    2022年度の雇用保険料率と年度更新について

    2022年度の雇用保険料率が、3月末に国会で決定しました。

    雇用保険制度は、労働者の雇用の安定、就業の促進のため、失業者への給付や教育訓練の給付などを行う、国の行う強制保険制度です。

    2022年度の雇用保険料率と年度更新について
    • 製品情報

    ラピュタロボティクス 協働型ピッキングアシストロボット 効率化と作業負荷軽減

    ロボットプラットフォーム開発企業のラピュタロボティクス(モーハナラージャ・ガジャン社長、東京都江東区)では、ロボティクス・プラットフォーム「rapyuta.io」を通じて...

    ラピュタロボティクス 協働型ピッキングアシストロボット 効率化と作業負荷軽減
    • 製品情報

    日本法令がセミナー動画を販売「運送業オール歩合給制への制度変更と設計の実務【応用編】」

    日本法令は13日、運送事業者向けにセミナー動画(約4時間)の販売を開始した。

    講師は弁護士の向井蘭氏と特定社労士の西川幸孝氏(写真)で、テーマは、「運送業オール歩合...

    日本法令がセミナー動画を販売「運送業オール歩合給制への制度変更と設計の実務【応用編】」
    • 製品情報

    ドコマップジャパン 三菱ふそうとデータ連携を開始

    大半がバランスを取ることなく使用される大型車のタイヤ車。

    ドコマップジャパン(浦嶋一裕社長、東京都港区)はこのほど、三菱ふそうのテレマティクスサービス「Truckonnect(トラックコネクト)」「BusConnect(バスコネ...

    ドコマップジャパン 三菱ふそうとデータ連携を開始
    • 製品情報

    ミカタ「チェッカーフラッグ」 タイヤバランスで車体と環境守る

    大半がバランスを取ることなく使用される大型車のタイヤ車。

    物流資機材販売の「ミカタ」(足立好徳社長、兵庫県丹波篠山市)は、バランシング時の省力化を図りながら、「車体と環境の...

    ミカタ「チェッカーフラッグ」 タイヤバランスで車体と環境守る
    • 製品情報

    住友電工SS 配送計画「配送デス」と車両運行管理「イーグルサイト」を連携

    住友電工SS 配送計画「配送デス」と車両運行管理「イーグルサイト」を連携

    住友電工SS 配送計画「配送デス」と車両運行管理「イーグルサイト」を連携
    • 製品情報

    三菱ふそう 電気小型トラックの架装仕様を拡大

    三菱ふそうトラック・バス(川崎市中原区、以下ふそう)は3月10日、電気小型トラック「eCanter」の架装仕様を拡大したと発表。

    庫内乾燥機能付冷凍冷蔵車2台を、キユーソー...

    三菱ふそう 電気小型トラックの架装仕様を拡大
    • コラム

    「安全運転管理者」の業務拡大とアルコールチェックの義務化

     令和 4 年 4 月から、道路交通法の改正により「安全運転管理者」の業務が拡大します。

     これまで、事業用自動車については、運行管理者が酒気帯びの有無の確認や記録を義務付けられてしたが、業務使用の自家用自動車(白ナンバー)に関しては、安全運転管理者に対する、そういった義務付けはありませんでした。

     しかし、業務使用のトラックが子どもに衝突し死亡事故を起こすといった悲しい事故が起こっている現状をうけ、業務使用の白ナンバー車両についても飲酒運転防止対策を強化するため、新たにアルコール検査器を使用して酒気帯びの有無を確認することやその記録の保存などが義務付けられることとなりました。

    「安全運転管理者」の業務拡大とアルコールチェックの義務化
    • 製品情報

    横浜ゴム トレーラ向けワイドベースタイヤ「505C」を発売

    横浜ゴムは、舗装路・非舗装路を走行するトレーラ向けのワイドベースタイヤ「505C」を発売。発売サイズは385/65R22.5の1サイズで、価格はオープン。同製品は...

    横浜ゴム トレーラ向けワイドベースタイヤ「505C」を発売
    • コラム

    育児・介護休業法が改正されます(3)

    2022 年(令和 4 年)の育児・介護休業法の改正について、改正は、3 段階で施行されます。

    今回は、以下の令和 4 年 10 月 1 日の施行内容のうち育児休業の分割取得についてと令和 5 年 4 月 1 日施行の育児休業取得状況の公表の義務化についてです。

    育児・介護休業法が改正されます(3)
90件中 1~12 件表示
    • コラム

    2022年度の雇用保険料率と年度更新について

    2022年度の雇用保険料率が、3月末に国会で決定しました。

    雇用保険制度は、労働者の雇用の安定、就業の促進のため、失業者への給付や教育訓練の給付などを行う、国の行う強制保険制度です。

    • コラム

    「安全運転管理者」の業務拡大とアルコールチェックの義務化

     令和 4 年 4 月から、道路交通法の改正により「安全運転管理者」の業務が拡大します。

     これまで、事業用自動車については、運行管理者が酒気帯びの有無の確認や記録を義務付けられてしたが、業務使用の自家用自動車(白ナンバー)に関しては、安全運転管理者に対する、そういった義務付けはありませんでした。

     しかし、業務使用のトラックが子どもに衝突し死亡事故を起こすといった悲しい事故が起こっている現状をうけ、業務使用の白ナンバー車両についても飲酒運転防止対策を強化するため、新たにアルコール検査器を使用して酒気帯びの有無を確認することやその記録の保存などが義務付けられることとなりました。

    • コラム

    育児・介護休業法が改正されます(3)

    2022 年(令和 4 年)の育児・介護休業法の改正について、改正は、3 段階で施行されます。

    今回は、以下の令和 4 年 10 月 1 日の施行内容のうち育児休業の分割取得についてと令和 5 年 4 月 1 日施行の育児休業取得状況の公表の義務化についてです。

    • コラム

    育児・介護休業法が改正されます(2)

    2022 年(令和 4 年)の育児・介護休業法の改正について、改正は、3 段階で施行されます。

    今回は、以下の令和 4 年 10 月 1 日の施行内容のうち産後パパ育休(出生時育児休業)の創設についてです。

    • コラム

    育児・介護休業法が改正されます

    2022 年(令和 4 年)も育児・介護休業法が改正され、4月1日から段階的に施行されます。

    育児・介護休業法は、このところ毎年のように改正が行われていますが、特に今回は、男性の育休取得を促進する改正ということで注目されています。

    • コラム

    傷病手当金の支給期間が通算化されます

    2022 年(令和 4 年)1 月 1 日から、健康保険の傷病手当金の支給期間が通算化されます。

    傷病手当金は、健康保険の被保険者が、業務外の事由で病気や怪我を仕事ができず給与が受けられない状態となったときに健康保険から給与の2/3 程度の手当が支給される制度です。

    • コラム

    社会保険の適用拡大について

    令和 4 年 10 月から、段階的にではありますが、社会保険の適用範囲が拡大し、一部のパート・アルバイトの方については、社会保険の加入が義務化されます。

    • コラム

    年次有給休暇の計画的付与とは?

    2019 年の 4 月から、労働基準法の改正により、法定の年次有給休暇の年間付与日数が、10 日以上の全労働者に対し、年 5 日間の年次有給休暇の取得が義務付けられました。

    • コラム

    副業・兼業者の労災適用について

    働き方改革の推進内容の 1 つに、副業、兼業の促進があります。

    一社で勤務する場合でも長時間となりがちであるため、ドライバーの副業は、容認が難しい場合もありますが、パートタイマーや定年後の働き方として、又、コロナによる休業などから、複数の就業先を持つ方も増えてきているのが現状です。

    • コラム

    最低賃金額の引き上げについて

    令和3年度の地域別最低賃金額の改定の引き上げ目安額が公表されました。

    毎年、各都道府県の経済実態に応じたA~Dのランクごとに最低賃金の目安額が公表され、その目安に基づき、各都道府県で地域別最低賃金額が決定されます。

    • コラム

    令和2年度「過労死等の労災補償状況」が公表されました

    厚生労働省では、毎年6月に過労死等の労災補償状況の件数などを取り纏めた結果を公表しています。

    今年も6月 23 日に公表されました。

    こでいう「過労死等」とは、業務上の過重な負荷により脳心臓疾患を原因とする死亡、又は、業務による強い心理的負荷による精神障害を原因とする自殺死亡のことです。

    • コラム

    2021年 3月 1日から障害者雇用の法定雇用率が変更されました

    毎年の障害者の雇用状況の報告が必要な時期となりました。

    6月1日現在の障害者の雇用状況を7月15日までに報告する必要があります。

    障害者を雇用しなければならない事業者の範囲は、「障害者法定雇用率」によって決まります。

19件中 1~12 件表示
    • 企業インタビュー

    新たなチャレンジをメンバーと一緒に

    ハルテグループは、大阪を拠点に1980年に運送会社としてスタート。1990年から物流を軸にネットワークを広げ、「ハルテ物流サービス」「ハルテGC」「ハルテサンアイユー」「日栄」を設立し、着実に事業を拡大しています。

    物流業界が変革の時期を迎える中、ハルテグループは全国各地に拠点を構える事で、スピーディーできめ細かい物流体制を整えています。

    また、物流事業に主軸を置きながらも、お客様の利益創出につながる商品の開発や大手メーカーの正規販売代理店を担うなど、あらゆる方向でお客様にとってのメリットを追求しています。

    • 企業インタビュー

    お客様に思いを届ける思いやりの配送を 株式会社 高崎リビング 代表取締役社長 吉川 秀樹

    株式会社高崎リビングは、先代 吉川博が平成9年8月、群馬県佐波郡玉村町に造作家具・木製建具工事業を開業しました。

    新築マンションの住戸内の収納取付工事を中心に首都圏・神奈川方面にエリアを広げていきました。また、その時代に求められる流行に対応するために新しい技術も早期確立し、おかげさまで多数のデベロッパー様、建築会社様からご依頼をいただけるまでに成長いたしました。

    そして家具を配送する自社配送システムの整備を進め、カーゴ事業本部を発足し、令和1年10月に一般貨物自動車運送事業を開業しました。

    • 企業インタビュー

    地域一番の社員が健康な会社をつくる 久居運送 株式会社 代表取締役社長 菅内 章夫

    久居運送株式会社は1949年4月に創業した老舗の運送会社です。

    三重県を拠点に関西・中部・北陸エリアをはじめ、各都道府県のパートナー企業を通じて全国のお客様の様々なニーズに対応しています。

    • 企業インタビュー

    「人生最後の職場にしたい」と思えるような会社づくりを 永橋興業 株式会社 代表取締役社長  柏木 真一

    永橋興業は、愛知から全国各地へ向けて重量物輸送、重量物運搬、建設機械輸送などを手掛ける運送会社です。

    1960年に創業し、運送業界に携わって40年になります。

    大手企業様との取引があり、長年に渡りご愛顧いただいております。

    実績と経験に自信と誇りはありますが、甘んじることなく今後もサービスの向上を目指しています。

    • 企業インタビュー

    「社員とその家族が幸せになることが第一」

    「社員とその家族が幸せになることが第一」

    ハヤマ運輸 株式会社 代表取締役社長 葉山 晋一 氏へのインタビュー記事です。

  • 1
5件中 1~5 件表示
    • 製品情報

    データ・テック 酒気帯び検査と連携で未実施防止

    車載器開発・製造販売のデータ・テック(田野通保社長、東京都大田区)は、デジタコに運転診断機能が付いた同社開発の「セイフティレコーダ(SR)」とアルコールチェッカーとを連携...

    • 製品情報

    ジャパントラックショー2022「次世代の技術革新を感じる展示会に」

    5月12日~14日までの3日間、横浜・みなとみらいのパシフィコ横浜で、「ジャパントラックショー2022」が、4年ぶりに開催される。

    主催する国際物流総合研究所の南元一会長に...

    • 製品情報

    ラピュタロボティクス 協働型ピッキングアシストロボット 効率化と作業負荷軽減

    ロボットプラットフォーム開発企業のラピュタロボティクス(モーハナラージャ・ガジャン社長、東京都江東区)では、ロボティクス・プラットフォーム「rapyuta.io」を通じて...

    • 製品情報

    日本法令がセミナー動画を販売「運送業オール歩合給制への制度変更と設計の実務【応用編】」

    日本法令は13日、運送事業者向けにセミナー動画(約4時間)の販売を開始した。

    講師は弁護士の向井蘭氏と特定社労士の西川幸孝氏(写真)で、テーマは、「運送業オール歩合...

    • 製品情報

    ドコマップジャパン 三菱ふそうとデータ連携を開始

    大半がバランスを取ることなく使用される大型車のタイヤ車。

    ドコマップジャパン(浦嶋一裕社長、東京都港区)はこのほど、三菱ふそうのテレマティクスサービス「Truckonnect(トラックコネクト)」「BusConnect(バスコネ...

    • 製品情報

    ミカタ「チェッカーフラッグ」 タイヤバランスで車体と環境守る

    大半がバランスを取ることなく使用される大型車のタイヤ車。

    物流資機材販売の「ミカタ」(足立好徳社長、兵庫県丹波篠山市)は、バランシング時の省力化を図りながら、「車体と環境の...

    • 製品情報

    住友電工SS 配送計画「配送デス」と車両運行管理「イーグルサイト」を連携

    住友電工SS 配送計画「配送デス」と車両運行管理「イーグルサイト」を連携

    • 製品情報

    三菱ふそう 電気小型トラックの架装仕様を拡大

    三菱ふそうトラック・バス(川崎市中原区、以下ふそう)は3月10日、電気小型トラック「eCanter」の架装仕様を拡大したと発表。

    庫内乾燥機能付冷凍冷蔵車2台を、キユーソー...

    • 製品情報

    横浜ゴム トレーラ向けワイドベースタイヤ「505C」を発売

    横浜ゴムは、舗装路・非舗装路を走行するトレーラ向けのワイドベースタイヤ「505C」を発売。発売サイズは385/65R22.5の1サイズで、価格はオープン。同製品は...

    • 製品情報

    しごとウェブ トラックドライバー専門の求人サイト「トラQ」開設

    しごとウェブ(東京都世田谷区)は、トラックドライバー専門の求人サイト「トラQ」を立ち上げ、2月1日から求人枠の販売を開始する。

    「徹底的に無駄なコストを省いた合理的な運営を...

    • 製品情報

    運輸デジタルビジネス協議会 動態管理プラットフォームの事業会社を設立

    一般社団法人運輸デジタルビジネス協議会(TDBC)は7日、2018年から取り組んできた「TDBC動態管理プラットフォーム」の社会実装の準備が整ったことから、事業会社の立ち...

    • 製品情報

    東港タイヤサービス 前田社長「増える脱輪事故対策を」

    ISO方式ホイールが採用されて12年が経過する。

    「切り替え当時は整備不良が減ったが、その頃は新車だったトラックにも、そろそろ不具合が出てきて毎年脱輪事故が増えている」。

    そ...

66件中 1~12 件表示