一番星倶楽部会員サービス

新規会員登録(無料)

LOGISTICS NEWS

日本法令がセミナー動画を販売「運送業オール歩合給制への制度変更と設計の実務【応用編】」

更新日 : 2022.04.18
日本法令がセミナー動画を販売「運送業オール歩合給制への制度変更と設計の実務【応用編】」
日本法令は13日、運送事業者向けにセミナー動画(約4時間)の販売を開始した。
講師は弁護士の向井蘭氏と特定社労士の西川幸孝氏(写真)で、テーマは、「運送業オール歩合給制への制度変更と設計の実務【応用編】」。
価格は、オリジナルのレジュメと両氏の共著が付いて2万3100円(税込)。
西川氏は、「ドライバー賃金を合理的に支払うことは運送経営の最重要課題」とし、「合理的で持続可能な賃金制度とは、『①ルールに基づいて賃金の違いが合理的に説明でき②不公平さや払い過ぎがなく③残業代未払いなどの法違反を起こさない』といった内容になるが、それは簡単なことではない」と指摘。「賃金制度改革は大事業になるが、トラブルが起きてからでは困難を極める。改革の必要性を感じているのであれば、できるだけ早く着手されることをお勧めしたい」と語る。
◎関連リンク→ 運送業オール歩合給制への制度変更と設計の実務【応用編】
運送業オール歩合給制への制度変更と設計の実務【応用編】