一番星倶楽部会員サービス

新規会員登録(無料)

LOGISTICS NEWS

ドライバー不足の要因 イメージからの脱却を

更新日 : 2022.06.10
ドライバー不足の要因 イメージからの脱却を
新たな人材確保やドライバーの地位向上のためにも欠かせないのがトラックを取り巻く物流業界そのもののイメージ戦略。業界外の人間が内部の事情を知ることは難しく、その印象はメディアを通して伝わってくるニュースや情報が大きく関わる。
テレビ離れが進む昨今、番組をつくる側の心理は「よりインパクトのあるもの」を求め、離れゆく視聴者を振り向かせるためにもその内容はより意図的なものへと傾倒していく。
「テレビの取材を受けて協力したがオンエアでは聞いていた内容と違い驚いた」という話は身近で聞くリアルな実態だ。制作側の思惑はこちらの事情はお構いなしに「撮りたい画」「強調したい情報」ありきで進行する場合が多く、求めているのは自分たちの描いたストーリーに沿った「都合のいい映像」であることを頭に入れておく必要がある。
トラックや運送業界に関しても巷で根付いているネガティブなイメージはそんなメディア側の都合に沿った情報発信によりつくられてきたとも言え、ドライバー不足を生じさせる主な要因となっており、物流の危機は結果的に経済、そして国力の低下へとつながっていく。
時代はテレビやラジオといった主要メディアが闊歩していた頃を過ぎ、今や情報の中心はSNSや動画サイトなどへ移りつつある。懸命な事業者はいち早くそれらの活用に乗り出して独自の動きを推進させているが、思うようなイメージ刷新には至っていないのが現状だ。
こうしたことから人材やトラック不足などによる物流危機を回避するためにも各事業者が束となり、旧態依然としたイメージを払拭する意識をもって取り組みをすすめていくことが肝要で、翻弄されてきたメディアを今度は自分たちで利用していくといったたくましさが必要だと言える。